FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/04 (Fri) 角ふじ





閉店間際なら空いてるかなあと思って、23時半くらいに学校から柏駅まで車で食べに行ったけれど、10人くらい並んでいて。

僕が最後のお客さんだったみたいで、普通のラーメンだったのにチャーシューメンくらいにまで肉をのっけてくれて得した気分になった。

好意を無駄にはできないと無理して食べきった。なかなかの社会性だと思う。

スポンサーサイト

ラーメン | trackback(1) | comment(2) |


2005/09/25 (Sun) 友達からお願いします

さて久々のラーメンシリーズ。今回は京都からのエントリーです。

僕がラーメンを評価する際に大事にしているのは何も味だけではありません。この多様化した社会で巻き起こる事象を正確に把握するには、やはり様々な観点から物事を眺めることが必要なのです。そこで私は眼鏡が似合うかどうか、という評価軸も尊重することにしています。これは確かにラーメンという概念の本質をついていることとは思えませんが、日本全国の統計平均をとってラーメンランキングというものをとるのであれば様々な意見、見方が抽出されるべきなのです。それこそが民主主義というものなのです。

さすがは京美人。かなりのべっぴんさんですね。





ラーメン | trackback(0) | comment(3) |


2005/05/24 (Tue) さぁ やってきました

daikokuyam2.jpg



最初に見切り発車で作りまくったカテゴリーの数々。ようやく、このラーメンを使うことが出来て僕はとても晴れ晴れしく思っています。今日を僕の誕生日としてしまってもいいくらいです。

さて、このカテゴリーでは、美味しいラーメンを食べた時にその感想を食べてみたり、良く行くラーメン屋で常連になるための軌跡を追っていったりしたい。

そして、今回は後者である。

ずばり、ゴールは店主に
『らっしゃい~、もずくさん。最近来てくれなかったから寂しかったですよ』と呼ばれることである。

あの店長は人見知りしそうなタイプなので、その口からこれが聞けたら面白いだろうなぁと思う。

そして、これまでの軌跡だが、僕はこの大黒屋本舗という松戸一、いや千葉県一、いや関東一といっても過言ではないラーメン店にすでに10回以上行っている。僕はいつもファンキーな格好をして足を運ぶので、顔くらいは覚えてくれているのだろう。

『いつもありがとうございます~』

くらいの挨拶をしてもらえるようになった。そして、今日また友達と足を運んだ。前回行ってからまだ二週間しかたっていない。

その友達とも目的についてのコンセンサスはとれているので、今日はお互いちょっと大きな声で名前を呼び合って、名前を覚えてもらおうと努力する。

そして、今日思い切ったのは、野球部とかの大食いで知れるキャラでも恐れを抱くような大盛りを頼んだのだ。これを食いきればきっと、店の中での株も上がるに違いない。

食券を渡すと店員が『かなり多いですけど、大丈夫ですか?』と聞いてくる。『この日のために、三日間飯食ってないので大丈夫です』と返す。

良いんだ、良いんだ。こうしてコミュニケーションとっていけば良いんだ。

実際出てくると、めちゃめちゃ多かった。今も気持ち悪い。でも、僕の完食を見た店主はえらくご機嫌だった。

Dreams come true!!

そうそう、今日コンビニでトイレ借りて、扉をガラって開けたら下半身すっぽんぽんの女子高生入ってて・・・。

逃げるようにして、何も買わずに出てったけど、その後2時間くらい勉強が手につかなかった。
なんか、俺が悪いようで・・。とりあえず、謝ります。

ごめんなさい。

ラーメン | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。