FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/05/16 (Mon) Giant squid!!

今後使うことになるかどうかは分からないが、一応こういうカテゴリーも作っておこう。まぁ何を書けば良いか分からないけど。
好きな子が出来た時に、ここにラブレターを書いたりすれば良いのだろうか。
悩みを書いて、ふらっと通った人に応援してもらうのが良いのだろうか。
でも、何か21歳の青年ぽくて、自分の中に赤い血が流れているのを再確認するような、そんな感じだ。
ところで、作りたてのブログは、買ったばっかりでピカピカしてる靴のように恥ずかしい。だから今、急ピッチでものを書いてる。汚してるというほうが、正確か。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2005/05/16 (Mon) 半生

パソコンで日記をつけること2年あまり。

最初はメモ帳で一日のことをちょこちょこ書くところに始まり、でもその頃は馬鹿だったから一番新しいことを一番上に書くなんてこと思いつかなくて、いちいちドラッグして下のほうまで行って書き足してた。あげくファイルサイズが大きくなってきて重くなり・・・ その頃ですかね、月ごとにファイルの名前変えて保存すれば良いってことに気づいたのは。

まぁ、こんな感じで自分の日記というのは自分の成長を見ているようで何とも言えない感慨に包まれる。

その後科学技術は目覚しい発展を遂げ、その恩恵を授かり僕もネットで日記をつけ始める。でも、色々な問題があっておじゃんになってた。友達と一緒に日記上で連作の小説を書こうとしていたやつは、官能的な記述の中に人間性というものを推し量ろうとする彼との対立によりおじゃん。はてなダイアリーは余計な機能がガンガン増えていってそれについていけず、疎外感を味わったので縁を切った。

そして、ホームグラウンドとも言うべきヤフーに帰ってきてまだ一月あまりというところで、あまりに重くてログインすらほとんど出来なくて移転をよぎなくされるという事態。

こう振り返ってみると、やめなさいという啓示なのかもしれない・・。でもまぁ 懲りずにやろう。

怒られた後にテンションが上がる。。そんな精神でやっていきたい

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2005/05/16 (Mon) テスト

ガリレオによって、運動変化を位置変化に帰着させ、それに理想化を介して数学的分析を施し、そこから獲得される結論を実際に経験に適用するという近代の物理学の基本的手法が示された。

しかしある面では、アリストテレス的なものの考え方を捨ててきれていないところもあった。そこで、デカルトの登場である。

デカルトは、数論と幾何学はあいことなる類をなすものであるとの見地ではなく、この二つをある普遍的見地から統一的に扱おうとするものである。

→この結果が「解析幾何学」

デカルトは学問的対象を目に見える携帯に忠実に分類しようというのではなしに、数学的普遍的対象によって組織しようという知見が得られる。

そこには、数学上の普遍的抽象的な存在が自然の具体的現象の説明原理となるとどうしていえるかということに対する哲学的基礎付けが必要

未分類 | trackback(0) | comment(41) |


| TOP |

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する