FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/05/22 (Sun) 好きなタイプ

昼間友達とお茶をすることになって、当然若い男女、お互いの恋の話をしだす。

彼女はなんだか知らないが、とてももてるらしい。綺麗とか、そんなんじゃないけど、女の子らしいかわいらしさというのがあるのだろう。まぁ僕も結構好きだね、正直。

んで、今は彼氏がいるらしいが、他に好きな子が出来て・・どうしよう的なことを言っていたので、僕はこういう類の相談は苦手だから

『贅沢な悩みですねぇ・・・。僕なんか・・』

と自分の話に摩り替えることによって、なんか気の利いたコメントを残さなくてはいけないという責任を逃れることに。

彼女いそうなのにねぇ~、みたいな社交辞令を経て、話は僕の好みのタイプへ。

これ聞かれると、まじで困るんすよね~。

何と答えて良いやら。まぁ表向きには『眼鏡の似合う女性』ということにしてあるけど・・それはただ話を広げやすいってだけで、後でまた意味の無い会話をしてしまったと後悔にかられるばかりで。

本当のところどうなんだろうとかんがえてみることはあるものの。

頭のいい子は好きかなぁ。

眼鏡の似合う子は好きだけど、なんか別に外見とかそのうち飽きるし。

美味しそうにご飯を食べる子は好きだ。

あと、笑顔で話をする子は好きだ。

レストランで一緒にいる時に携帯チェックする子は嫌いだ。


あとは、あれですねえ。好きになりかけの時と、運良く付き合ったあとに求めるものも違うかなぁって感じはある。大体はそれで失敗する。好きになるときは、自分に持ってないものを持っている子を求めてしまう。その好奇心が、もっと知りたい、一緒にいたいなぁ、とかいう原動力となっている感じだ。

でも、時を重ねるにつれて、お互いの人となりを知るにつれて、段々共に何かを作り上げようみたいな、共生みたいなものを求めだして。

そうすると、自然に似たような方向性、価値観がほしいなぁと思い出して。まぁ、そういう時にお互いに相互作用しあいながら、道を作り上げていけるのがベストなんだろうけど。まだまだ若くて未熟だからそこら辺の作業というかコミュニケーションをおこたっちゃって。


まぁ、仲良くなりたいなぁ と思わせてくれる何かを持っていてくれる人
が好きなタイプですね。その何かは、何でも良い。好奇心旺盛な子ですからね、僕は。

スポンサーサイト



恋の話 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する