FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/06/02 (Thu) 口を聞かない日

学校に行っても全く口を利かない日というのがある。

研究室のみんなは最近ちょっとぴりぴりしてて、自分の区画にこもったまま何やら考え事をしているようだ。

そんな日でも、研究室を出るときに『お疲れ様でした。お先に失礼します。』と言うと、みんなが顔をあげてなんか共有したような顔で見合う。

それだけで、明日も頑張ろう、とつまらない一日を充実して終えられる。

家に着くともう23時。残された時間は少ない。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/02 (Thu) short trip to the past on the desk

050602_1413~001.jpg


机を整理していたら、大学一年の夏休みにサンノゼというサンフランシスコから一時間くらいの町に1ヶ月ちょい勉強しに行っていた時の写真がいくつか出てきた。

これは丁度そのサンフランシスコに遊びに行った時に、帰りの電車から撮ったものだと思う。

これはすげえ、アメリカが僕の目の前に広がってる。と思ったのを覚えてる。

靴を脱いで、子供みたいに窓の方に体を向けてずっと窓外を眺めていた。あの時聞いていたインキュバスのドライブという曲は、窓外の情景にぴたっとはまっていました。

良くしてくれた人達は今頃何をしているだろうか。

僕はもうピクルスを抜きにしてもらえるまで英語が上達しましたよ。今度会ったら誉めてくださいね。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する