FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/06/07 (Tue) 御飯

最近体調が悪くなってか、あまり御飯を食べる気がしない。

御飯ていうか白米。

うちの家庭では、親達はいくらおかずがあろうが、うどんやらカップ麺やらを思い思いに食べるので、白米の消費者は実質僕しかいない。

そして、その唯一の消費者が今機能していないのである。今我が家の白米は需給過多に陥り、食べられずに捨てられていく白米もちらほらいる。

本当に申し訳ない。

大量生産、大量消費。 そんなイデオロギーに立ち向かうべく、コンビニの廃棄の弁当を大学の貧しい人にあげたり、自分で舌鼓を打ったり、そんな醜悪な振る舞いも平気でしてきたのに。

自分の家の米も食えないとは。

今日も0時くらいに家について、もう白米食べる気力なくておかずをつまみながらビールを飲んだだけだ。

あー、この前8チャンでゴミをあさる子供達のドキュメントをやってたのを強く思い出す。結構見てるのつらかった。

去年の秋頃、そういうのを強く思って外交官にでもなってやろうかと思って、法学部の授業を受けてみたことがあったが、全然駄目だったな。学問自体は何が面白いのか分からなかったー。まあ、なんか偉くなって問題解決に取り掛かるだけが能じゃないってそん時は言い聞かせたけど。

この多様化した時代、個々の自己組織化というか、自分の飯はきれいにたいらげる、そういう気持ちで暮らしていくことからやり直していきたい。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/07 (Tue) 棚ぼた

shine.jpg

「shine」

今朝は朝から授業のはずだったんだけど、寝起きで何気なくつけたWOWOWでやっていた映画にどんどんのめりこんでいって。

天才ピアニストが極限を突き詰めるうちに精神崩壊を招くっていう、まあありふれた話と言えばそうなのだろうが、その壊れた後の人柄が憎めなくて。

僕と同じようなセルロイドの眼鏡をかけて、タバコをふかしながら、ピアノを弾いてる姿がぐんときた。


映画は大して知らないし、ジェニファーロペスの顔も分からないけれど、WOWOWで垂れ流してる映画を何気なく見るのはとても好き。

なんか見ようとして見た映画は、いまいちだと癪だからちょっとでも良いところを探そうみたいな貧乏根性が働くけれど、WOWOWの映画に対しての僕はGBGBのオーディエンスよりも厳しい目線で見ているだろう。

いやあ、先生とタイマンの日なのに全然進展が無い。まずいねー。

映画 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する