FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/06/20 (Mon) シングルドラゴンよ永遠に

今日はせと道場の第0回オフ。

いつもちゃかちゃかやっているお馴染みの面々が集まった。

ずーっと楽しかったから、特にどこが面白かったとかそういうのが思い出せないくらい。きっと、ずっとにこにこしていたと思う。

6時半に水道橋に集合。まあ近くにいるのにきちっと集まれない子が一人いたけど、

師範、ツメ、たけだい、ケフ、クレディ、僕。

おおお、道場もここまできたかといささか感動してしまった。師範この前見たときは全然印象に無かったんだけど、思いの外ひょろっとしていて、

師範・・・。威厳とか・・・。ひげくらい生やしてきてよと、内心がっかりしていた。

そんなこんなでダーツに向かう。僕とたけだいはダーツしたこと無かったから、『行きたくない~』って声を大にして言わないまでも、電車が通る時にその橋架の下で聞こえないようにつぶやくくらいにはしていたのだけど、そこは師範の声は御言葉と言わんばかりに先を取り、結局ダーツをやることになった。

そしていざダーツが始まる。結局たけだいとケフと僕はダーツをしないで、せととツメとクレディがやるのを見ていた。

よくルールは分からないけど、象徴的な意味でも実在の意味でもクレディが圧勝していたのだろう。 20のトリプル、ど真ん中、・・・。投げる矢、投げる矢、的をとらえていた。
すげえ。こんなに華のある人は久しぶりに見たと唖然とさせられてしまった。

そして、ダーツが終わってから飯食いがてら飲みに行くことになったんだけど、そこでもクレディの矢は留まるところをしらない。最後の方は馬上から矢を射るような勢いだった。

ツメが夜回り先生の小さな漫画の冊子に、HなDVDを挟んでクレディに贈呈しているところは涙が流れそうになった。こんな卒業式だったら、3年間不遇の環境で過ごした人でも許せるだろう。

気持ち良く酔っ払って、僕も一杯話したいことがあったが、僕はいかんせん酔ってくると口がうまく回らなくなってくるようで、そうなると何言ってるか分からなくなるのが自分で癪なので、おしゃべりにはなっていなかったが、つまらないわけじゃなかったんです。

とても楽しかったです。

またあると良いですね。

カレー好きそうだなー。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/20 (Mon) 早起きは何とやら

今日は夕方過ぎから、ここんところよくしてもらっている人達と遊びに行くのでそれまでにやるべきことを終わらせなきゃと思い、めちゃめちゃ早起きした。

もう学校なんだけど、早く来すぎてペンとか持つような空気じゃないから仕方無く日記をつけている。

最近夜更かししていることが多かったけど、早起きというやつはたまにすると気持ちが良いものですね。

夜更かしして午後になってうだうだ起きてきたときの体のだるさというようなものが全く無い。

朝の匂いはすがすがしい。この年になっても、朝の匂いは夏休みのラジオ体操へ向かう道中を、行きは目をこすりながらだらだら歩き、帰りは友達ときゃっきゃっ言いながらうごめいていた200mを思い出す。

次ラジオ体操をやるのはいつだろうか。

僕が60代になる頃にも公園で集まってラジオ体操をするような時代なのだろうか。

あと40年もある。今から40年前・・・。1960年代。

60年代のことはよく知らないけど、きっと今とは全然違うだろう。40年後はどうなっているんでしょうか。今から楽しみですね。


会うの2,3回目だけどやっぱりちょっと緊張するわね。でも、楽しいことになるだろう。

上機嫌でまた夜に日記をつけられることを祈ってる。



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する