FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/06/24 (Fri) 微笑む

「Love Actually」

が今日WOWOWでやってたのでまた見た。この映画を見るのはもう3、4回目になる。ちょっとコミカルで、ちょっとキュートで、とても心温まる映画だ。

色々なストーリーがちょっとずつ絡みあいながら、こうころころ切り替わって進展していく。僕の好きなストーリーは

・不細工な男が単身アメリカに乗り込んで、セクシーねえちゃんをひっかける

・母を失った親子の話。とてもかわいい男の子だと思う。

・親友の恋人を愛してしまったユーモア溢れる男の悲しい話

・馬鹿で憎めない英国大統領

特に、結婚式のサプライズでゲストの中にホルン隊とかが混じっていて演奏が始まるところとかぽわっとした気持ちになる。

エンディングのシーンで、空港で人々がハグをしたりキスをしたりという光景が画面いっぱいにわあああっと広がっていくところはとても好きだ。

日本人はそういう感情表現をあまりしない。僕もほとんどしない。素直に、本当に素直に、ハグとか出来るような社会だったら、ちょっと素敵かなあと思う。

ぎゅっと抱きしめてくれる人が、この世界のどこかにいるはずだ。早くめぐり合えますように。

スポンサーサイト



映画 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する