FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/07/02 (Sat) 座員がほろり

今日は家族で外食した。

土曜は家族といることが多いから、日記にも必然的に家族のことが並ぶ。

外食なんていつ振りでしょうか。多分いつしかラーメンを食べに行ったのが最後でしょうか。
そして今日もラーメンを食べに行った。

家族で飯を食べに行く時は、大体僕が車を運転している。父が酔っ払っているとかそういう制度的な理由だけでなく、どうやら僕の運転技術が成長しているかどうかを査定するという目的も兼ねてのことらしい。

いまだに母は僕の運転を批判している。ブレーキングのタイミングが遅いとのことらしい。遅いのではない。遅くしているのに。ブレーキングのときにかかる加速度が僕は好きなんですよ、お母さん。
惰性で歩き続ける僕にね、キュッと帯を引き締める感覚を与えてくれるんですよ。

そしていざテーブルにつく。父と母は何やら話しているが、僕はそれを黙って聞いていた。こういう時に最近の子は携帯チェックとかをして親を悲しませるのだろうが、僕は出来のいい子だからそんなことはしない。ただ窓外を歩く女の人の露出を見て、時代の急速な変化におっかなびっくりになっているのです。

近いうちに外食する機会があると良いな。なんか無言でいても、全然辛くない空間というのは貴重ですよね。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する