FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/07/10 (Sun) やるじゃない

今日バイト中小腹がすいたので、何か食べようと思って店内を物色していると、

ブール・ド・フロマージュ

という麗しい響きを有した端麗な面持ちのスイーツがデザートのショーケースの中で慎ましく座っているのを発見した。

チーズクリームをくずで包むというなんとも涼しげなコンセプト。これはたとえとかそんなんじゃなくて、女の子がワンピースを着ている絵が脳裏に浮かぶ。浮かぶというか等号でつながっているのだと思う。

そして味わう。

スイーツ、スイーツともてはやすもののあまり甘いものが得意でない僕には若干甘めに設定してあるが、まあ冷たいのでそんなに甘みを感じずに済む。

涼しい。浴衣を着てうちわで体を扇ぎながら、ブドウを踏み踏みする。上半身と下半身に別々の涼しさを覚える。

あふれんばかりの風情だ。

素晴らしいですよ、am/pm。なんかお弁当ばっか出してしょうがないな~と思ってましたが、きちんと仕事してたんですね。

デザートが好きな人は、是非一度食べてみて欲しい。本当に。本当にお願い。

そうそう、今BOKENOTEって投稿サイトの大会に出ていて。あんま大喜利の話とかしないんだけど、今日だけはしておこうかと思う。きっともうすぐ僕は大喜利をしなくなる。
それは飽きてきたからかもしれないし、自分の底が見えてかもしれないし、純粋に忙しいからかもしれない。まあ、忙しいってのは僕はあんまり理由にならないと思ってるから無いだろうけど。

半年以上もう大喜利に傾倒してきて、段々何をしたらいいのかぐらいはわかってきて。でも、それは誰かが作ったボケのセオリーをまねたものであって純粋に僕が作りだしたものではない。僕でなくても、誰かがボケれたようなもの、そんなものばかりだ。
まあ、でも完全に新しい形を作り上げるのは僕の才能では無理だろうし、少なくとも現段階では無理だ。

だから、その為のステップとして、現段階では勝ちたい。そもそも始めた頃は何か面白いことを言いたいなあくらいのモチベーションしかなかったし、今も掘り下げれば根底はこの大喜利で得たことを活かして、身の回りの人を笑わせられたらいいなってくらいにしか思っていないけれど、やっぱり野球やったら甲子園目指すんだろうし、大喜利やっても優勝を目指すもんなんだと思う。いくら自分で納得していようが、勝って自分と他の人とのコンセンサスをとらなければオナニーでしかない。

別に何でもいいから、何か形に残るものを手にしておきたい。2,3年後になっても形に残る何かを。ガツガツしたいってことでは無いけれど。

だからBOKENOTE頑張ります。こんなこと書いて、あっさり負けたら凄いかっこ悪いけど、そしたら次また何かで頑張ります。まあ、こう自分に対して宣言しておくことは後に引けなくなるからきっと良い影響をもたらしてくれるはずだ。

もうしばらくこんな話しないだろう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する