FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/07/15 (Fri) たたかう 逃げる 道具 お尻

今日は兼ねてから計画されていたものの忙しいやらなんやらでおざなりになっていた、イカロス君の家に遊びに行く、ってやつだった。

イカロス、僕、たけだい、けふ。

イカロス君の家はメモ帳みたいだった。

一つ目の用件を左上にどーん。二つ目の用件は右下にどーん。ていう風に、その都度やりやすいように配置していったら、結果的にごちゃっとしてしまったって感じの。

良い意味でも悪い意味でもごちゃ男ですよ。

まあイカロスが作った料理を食べたり、ゲームしたり、インターネットしたりと、大したことはしないのだけれど、大したことしてなくても楽しかった。

とても夜更かしして朝10時くらいに寝て、夕方の4時くらいにおきたのだけれど、夢で佐藤玉緒とセックスする夢を見て、結構目覚めは悪かった。

僕この夢たまに見るんですけど、別に佐藤玉緒なんか全然興味なくて・・。
深層ではすきなんだよってことの表れだとか思ったりすると、普段は結構嫌な気持ちになるのですが、今日はそれだけじゃなくて、どうして今日なんですか?と思っていつもの3割増しくらいで嫌な気持ちでしたねえ。

「今玉緒とセックスする夢見たわー」

って言おうかと思ったけど、言わなくて良かったと本当に思う。寝起きでもそれくらいの分別があるというのは心強いものである。

帰りたけだいと二人で池袋で御飯を食べたが、すごいでかいチキンカツをぺろっとたいらげていて、なんて頼りになるんだ、この人に一生ついていこうと少し思った。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する