FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/08/06 (Sat) ツール

今日は家の目の前で花火大会が開催されていたけれど、長岡の壮大な花火を見たばかりであまりに陳腐に感じられたので、そんなのそっちのけで友達と飯を食ったり酒を飲んだりした。

しちりんはお茶碗を右手に、ホッピーを左手に、湧いて来るホルモンを口に放り込むそんなアクティブな空間を演出してくれるとても良いお店だと自負している。別に僕のことではないけれども。

大体しちりんに行ったらホッピーを飲むから、気分的にホッピーTシャツを着ていく。このホッピーTシャツはとても便利なもので、居酒屋に着て行けば店員さんを気取っていろいろなことが出来るし、裏原のお店にでも行けばかわいいTシャツですねとかわいい店員さんにお褒めをあずかることが出来る。裏原の居酒屋に行けばきっと一発はめることだって他愛無い、そんくらいの便利グッズに位置づけている。

まあ位置づけは位置づけとしてね。

僕はBENNIE-Kがわりと好きだったのだけれど、今日上智大学に在籍しているということを聞いてうわぁ~っと思ってしまった。僕は帰国子女があんまりすきくないからだ。
生粋の帰国子女みたいな人が回りにいたことがあるけれど、そういう人とは仲良くなれずに終わってしまう。

「私帰国子女なんです。レッツ、インデペンデント!!」

そんな帰国子女界のステレオタイプみたいなのを前面に押し出してくるのがどうもお肌に合わないみたいで。

幼少期を海外で過ごしたらその国の言葉が話せるのは当然のことだろうに、どうしてそれで大きな顔をされなければならないのだろうか。

どう考えてもその話の内容をうまく表すなら『雲散霧消』って言葉がスマートでしょうよ。
All get away!! みたいなの。
君の話自体は赴きがあるものだったんだから、それを表す言葉もきっとそう然るべきで。
もうちょっと日本語に興味もってくれても良いんじゃないっすかね。

まあそんな人ばかりではないのだろうけれど。偶然僕の周りにいた帰国子女がそうだっただけで。深く掘り下げるのも腹立たしいから一般論で片付けてしまいごめんなさい。

言われてみれば言われてみるほど、上智っぽい。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する