FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/08/21 (Sun) 余所見しないの?

今日は日曜日ということもあってか、朝一の授業が終わってからフィールドワークという名目で奈良へと史的財産廻りに出かけた。

奈良駅に着くと早速昼飯にしようということになって釜飯屋へ入った。

あのおこげというやつはかなり美味しいけれど、もっと全般的におこげが出来上がるようなシステムにすることは出来ないのだろうか。最後にお楽しみ感覚としていただくというところにわびさびというものを見出していると言われれば、言葉の返しようもないのだろうけれど・・・。多分ライブドア釜飯みたいなのがあればそんな感じだろう。目に浮かぶ。

飯食ってさあお寺にでも参りましょうかってことで歩き始めると、鹿のお出まし。奈良は二度目だけど、やはり街中を鹿を歩いているというのはなかなかみすごせるような類の事柄ではないので、鹿せんべいやったりしていたら、みんなとはぐれた。僕ともう一人こっちきてから知り合った修士の子の二人で取り残される。




君に罪は無い。




鎌倉の大仏見に行った時も思ったけど、りりしい顔立ちしてるなあと思う。顔丸いからもうちょっと輪郭を覆い隠すくらいの長さまで髪の毛伸ばしたら、イケメンと呼ばれてもおかしくないだろう。

僕にはあんなでっかい仏像を作ってみようってアイデアは無い。昔の人はとんでもないこと考えつくもんだと、感心した。

新興宗教立ち上げたら300m級の大仏を是非作り上げたい。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する