FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/08/31 (Wed) リベンジ

夏も終わるので代えてみました。

別に秋らしいということもなく、ただ着ていたTシャツがこんな感じだったからです。

秋というのは結構洋服に困ります。ジャージとトレーナーしか着るものがありません。ジャケットが似合わないのが運のつきなのでしょうか。

そして最近では何だかトレーナーを着るのが億劫になってきてしまいました。

首を通すという作業が面倒くさくなってきていまして。Tシャツだけでいっぱいいっぱいです。

大人になった証拠だと思って前向きにとらえていきたいと思っています。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2005/08/31 (Wed) おしまい

僕はまともに受験勉強をせずに大学に入ってしまったので、夏の大事さとか、将来のために死に物狂いで勉強するといった経験が無い。

やはり受験勉強で自分を追い込むという経験は馬力を養うという意味でとても大事なことだったんだろうと今になってやっておけばよかったと思う自分がいる。

トライのグランプリをなるほどね、みたいな感覚で高みの見物をしていたがそこに介在している先生や生徒は本気だったわけで、特に受験生の人には頑張ってほしいと思う。

完全なる競争原理の働く世界だけれど、誰もがハッピーエンドで終わる結末というのもあると思う。理想家であり、夢想家である僕だけだろうか、そんなこと言い出す愚か者は。

目を閉じて、ボールを投げたこと、川原に転がる石ころ、そういうものを思い出せば、物理はきっと正解を教えてくれると思う

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する