FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/09/03 (Sat) 俺とニコール・キッドマンのどっちが大事なのよ!!

バイトに行く途中の電車で僕の隣に女子中学生2人が座っていた。

何の変哲もない女子中学生。垢抜けて変にすれることもなく、中学生なりにださくてかわいらしい格好をしている。

何話してるんだろうとおもって、やっていた作業の力をちょっと抜いて耳を傾けてみると、

「ニコール・キッドマンがさぁ~」

「あれはニコール・キッドマンじゃないほうが~」

僕は正直ニコール・キッドマンの顔もわからないので会話の内容の聞き取りも危ういのだが、どうやら終始ニコール・キッドマンの話をしているみたいで。

ん~。ニコール・キッドマンの前に君らはもっと話して置くべき事柄があるんじゃないかなぁ~なんてちょっと違和感を感じて。

そういやこの違和感どっかで感じたことあるなぁなんて思っていたら。




この本の中で、死んだらパンツ天国に行ける。そこには、ハルベリーやニコールキッドマンがいて、彼女達のパンツが見放題なんだよ、みたいな冗談が書いてあって。

僕が中学生の時に、ニコール・キッドマンなんて冗談に出てくることありえなかったから、こういうもんなのかなぁって思ったのを覚えてて。

ニコール・キッドマンの無い人生は悪くないと思うけどなぁ。


折角載せたついでに。

舞城王太郎は僕はそんなに面白いとは思えない。現代的っていうのは、悪い意味で逃避なんだと最近は思ってる。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する