FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/09/29 (Thu) 大の字になって寝かせて

小学校の同級生と昔のバイト先の友達と飲みに行った。

二人は中学からの親友らしくて、無関心という秩序に満たされた空間を寵愛するようで。それでいながら飢えた獣のようなギラギラした目をしていて。何かを強い引力で引き込もうとしているのだが、吸い込まれたものは決して彼女にとらわれることは無く異次元へとほうりだされるような。前衛的な宇宙論の世界観だった。

共通項を探すという行為はそんなに意味の無い行為だろうか。確か同じ小学校に在籍したのだから、コミュニケーションとはどういうものかは同じ様式にのっとって教わっていたと思っていたのに。

別につらい思いするのはかまわないけど、建設的にいきたかった。僕の力不足だったのなら、また明日から頑張ります。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する