FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/10/11 (Tue) 暴徒と化した足立区民

電車でバンドの練習に行こうとしていたところ。

僕の向かいに凄い怖そうな女の人が座っていた。

浜崎へのオマージュみたいなグラサンをかけて、全身黒で包まれた姉ちゃん。サマンサタバサのバッグをででーんと横に置いている。

ちょっと目が合っただけで、何こっち見てるのよ、みたいな威嚇をしてきて。本当は額に竜の紋章でも入ってるんじゃないかとじろじろ見て確かめたかったけれど、それは叶わぬ夢だった。

眼光で冷え切った煮物を温める女。苦手な人種の際たる例であろう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する