FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/10/16 (Sun) 平均的な微粒子の平均的な揺動

今日は3時からアルバイトがあったので、3時から5時の間は吉田さんというおしゃべりな青年(実際30すぎの人でおっさんと形容したいのだが、着用しているシルバーのアクセに敬意を表してのことである)と一緒に仕事をすることになりまして。

仕事をしつつ、良いタイミングで雑談しながらのパートはやはり一人で働くよりよっぽど楽しい。大体今店を去った愛想の悪い客のことを悪く言うことに尽きる。

すぐ上の和民で飲み会を予約しているだろう集団がどぉーっと暇つぶしにうちの店に押し寄せたりすると

吉田「用もねえならくんなよ。発注で店ん中動けないじゃねえか。大体あいつら何の集団だよ」

僕「内定式かなんかじゃないですか。全員小学館顔してますよ。」

吉田「うぜえな。でもかわいい子多いねえ。」

僕「そうっすねえ、何か色っぽいですね。コロコロを18禁にでもしようとしてるんじゃないっすか。」

吉田「まあでも、女はやっすいお菓子をちょろっと買ったりして腹立つ。」

吉田「チロルチョコ1個とかふざけんなよ」

この人は週に6日うちの店で働いているみたいだけれど、こんなに怒っていて体は持つのだろうか。僕が友人だったら、柔和な表情で働ける環境への転職を勧めるだろう。

otsukare better days

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2005/10/16 (Sun) 流し打ち




WOWOWでやっていました。松尾スズキさんのことは良く存じ上げませんが、怖そうな人だなあとブラウン管の前でいつもびびっておりました。まあ鬼才、鬼才と呼ばれているしきっと面白いのだろうと楽しみにしながら見始めました。

確かに面白かったです。

「バイトにそんな複雑な笑顔必要ない!!」

って松田龍平扮する漫画芸術家に対して上司が言い放ったところがとても印象に残っています。

食い逃げしようとして店主に路地裏に連れ込まれると、そこがSMパーティーみたいになってたところの流れは純粋に笑えました。

ユーモアあり、エロあり、センチあり、純愛あり、かなり楽しめました。

酒井若菜はかわいいです。イデアと言うんですかね、プラトン先生。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する