FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/10/17 (Mon) 最高のパーティー

今日はライブでした。あまりに準備不足の為人に見せるのが恥ずかしく見に来てよと誘うのが事前の段階では声にならないような、そんくらい自信の無いライブ。

今回僕に課された課題はアタック音を強くするという、ライブバンド、ロックスターへの登竜門ともいうようなもので、これをクリアしないといつまでたっても有象無象の仕方無いバンドどまりだと分かっていたので、初めて手に豆が出来てつぶれて、そのまた上に豆が出来るというような文字通り血のにじむような練習をしました。(ライブ後の説教の時に手に出来たまめを説教してくれる方に見せ付けてやったら、うまい奴は豆なんか作らない。握り方が悪いんだと一蹴されたのは本当に悲しくなったし、こうやって中学生は非行に走るのだと直感した。)

「ボーカルとギターがフリーキーにやってもベースとドラムだけで曲が成立してるから」

といわれた時は音楽的な意味でバンドをやっていてこんなに嬉しく思ったことは無いと思う。


そういえば不思議だったのが今日の対バン。

リハの時はpizza of deathのTシャツを着ていたかと思うと、ステージでは全員で赤のつなぎを下にはき、上はヤンキーが着るような赤のウィンドブレーカーみたいなのに包まれている。完全な丸赤である。

おそらくビジュアル系みたいな曲をやっていたのだろうけれど、お客さんがすごいついていて。彼らは1バンド目で僕らはトリだったから、その客に対して僕らのライブを見せれなかったことを本当に残念に思う。二度とライブハウスに来ようなんて思えなくしてやりたかった。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する