FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/10/30 (Sun) 花園

目が覚めたのは昼だったし、バイトは夕方からだしとおもって、昼間は存分にだらだらしていた。

そして四時ごろになってバイトへ向かった。

御茶ノ水に着くとなにやら町がにぎわっていて。

ちょっと歩くと何となく理由が分かってきて、そう今日は神田ブックフェスティバルの日だったのだ。

やっちゃったー、とおもった。別に欲しい本があるわけでもないし、高い文献を買うお金も無いのだけれど、絶版になっている名著の汚れたブックカバーとかを見るだけでも何だかうきうきした気分になるし、あと二年で寿命を迎えるんじゃないかなあっていうようなお爺ちゃんがデカルトの全集に手をつけているのを見ると切なくなるし。

毎年結構楽しみにしていたのに。

あー、こんなことなら家でだらだらなんかしてるんじゃなかった、とおもったけれど、よくよく思い返してみたら、「スクールウォーズ」を見てて昭英が泣きながらラグビー部員を殴り倒していくシーンはかなり笑ったから、それはそれで悪くなかったのかなあともおもう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する