FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/12/15 (Thu) クオカードを使うタイミングが分からない

僕は怒るということをほとんどしない。

むかっとすること自体ほとんどないのだけれど、もし心の中でいらっとしたりしても、声を荒げたりとかそっぽ向いてほっぺたを膨らませたりだとかというようなそれを表に出すようなことは100%と言っていいくらいない。

それは往々にしてそこに生産性を認めていないからだと思う。

怒りを表に出すという行為は、それによって自らを怒らせた相手に謝罪なんなりの全うなアクションを要求して、それによって溜飲を下げるということを目的としているものだろう。

表に出すことによって、相手に教育的効果を与える、つまりは叱りつけるというような意味合いを見出すことも出来るかもしれないけれど、変哲の無い日常においてはその火種となる事象も大したものでないことは想像できるし、それを第一義とすることは難しいだろう。

自分のいらいらを解消するだけなら、相手の謝罪なんてステップを経なくても、別にそんなこといいやと思って体内活動の範疇で収めてしまえばいいと思うのである。

何でこんなことを言い出したかと言えば、人がコンビニでアイスを食べている時に電話をしてきて

「最近ハゲてきてるんじゃないの?」

「ゲーハー」

とか言ってきたので、これは何なんだろうと思ってへらへらしていたら

「何でそんなこと言われてへらへらしているの。怒ってよ」

みたいなことを言われたからである。

そんなこと言われたって、怒るとか本当に嫌いなんだから仕方無いじゃないですか。僕はいついかなる時も笑顔でいたいと思ってるんですから。ああ、例外がありました。来週の火曜日の午後九時から一時間だけは悲しい顔をして泣きじゃくらせてください。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する