FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/01/06 (Fri) ブランコの取り合い

パルコのバーゲンに行った。

特に何も買うあては無かったものの何か良いものがあれば買いたいくらいに思っていたのですが、そんな思い違いをしていた自分が恥ずかしくなった。

ここであの洋服を買ってしまったら、僕はこれから一ヶ月ミネラルウォーターをコンビニで買うという現代的なライフスタイルから逸れてしまうに違いないのだ。

仕方無いので、通りすがりのギャルショップに陳列されていたヒールの下に手を差し入れて、ピンが僕の手を貫く瞬間を思い描いていた。

そして夢想は時として形となる。

清掃局員かと見まがえるくらいに通りに落ちている石ころを片っ端からヒールで蹴っ飛ばしていく。


早朝、沈殿した脳内活動の上から更に二度と陽相を見ることを許さぬかのように「人間失格」の暗澹とした人がのしかかってきた。子供の頃、一人の上にその仲間達が次々と覆いかぶさるというようなPOPな要素を一つも取り入れずに。

することの無い僕は泥のように眠った。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する