FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/02/10 (Fri) 点灯キャンペーン

ステーキハウスのようなファミリーレストランのような、失われた楽園でハンバーグとサラダバーとスープバーを頼んだ。「失われた楽園」と称したのは一重に充実したサラダバーと芳醇な味わいのコーンスープに起因するものである。

何杯コーンスープを飲んだか分からない。

よりコーンスープを美味しく飲むために、同伴者にトイレに行くとうそぶき、寒空の下で風に吹きすさばれて温かいものを切望するような状況まで追い込んだりもした。

幼少期の僕はどこへ行ってもコーンスープを頼んでいた気がする。カップのやつじゃ物足りなくて、お皿に入ったやつ。メニューにコーンスープの存在を確かめたらもうそこでふぅーと息をついてしまう。あとはもう消化試合ですよ、グランマ とでも言わんばかりに。

コーンスープが大好きなのは僕の大事な特性だと思っていたけれど、大きくなるにつれてみんな結構コーンスープ好きってのに気づいてからはあまり飲まなくなってしまっていたかもしれない。そんなところにアイデンティティーを見出そうとしていた僕が悪いんだけれど。

今ならもう受け止められる。

僕はコーンスープが好き。

サラダバーはそうでもない。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する