FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/03/19 (Sun) 豪快さん

今日もすごい風が強い一日でした。

バイトの為に自転車で駅へと向かっていると、何度も左右にあおられました。しかしながら、前のくそがきはあおられると言うよりは柳のようにゆらゆらとその風を利用して進んでいるかのような動きで。才能というものを久々に目の当たりにしたかもしれません。

僕はもう駄目だと思って、途中にあるスーパーの屋台で大判焼きを買おうとしました。しかしながら、目当てのカスタードはありませんでした。じゃあと思って、お好み焼きにしました。あそこのお好み焼きは210円なんです。僕の知っているお好み焼きの中で最も良心的なものだと思いますが、普段こんなに安いのもお祭りとなったら500円とかとって暴利をむさぼっているから出来ることなのだろうかと懐疑的になってしまう自分を本当に腹立たしく思ってしまいます。どうして素直に感謝できないのだろうかと。

風が強いからとちょっとは家を早く出たものの、大判焼きを食うには十分な時間があってもお好み焼きを食べるには十分な時間ではなかったようで、駅に着いたのはバイトに間に合う電車が出発する5分後くらいでした。

しかしながら、ホームへ立ってみるとその前の電車もまだ来ていない様子。

そりゃそうだよな、だってこうなったのはあんたのせいなんだから。

筋が通っているな。

僕の猫背はいつか治るんでしょうか。

ドラムを叩いているときの猫背は本当格好悪いんですね。良く言われるんですけど。

治るといえば、また火傷の話ですが。

丁度口のすぐ脇だったので、唇の付け根のところの皮がむけています。その為ちょっとなおりかけても、ご飯を食べるとまた血が出てきてしまいます。ああ、これは絶対一生治らないと思いました。

けれど、以前にも唇の付け根に裂傷ができたことはあったと思うのです。それはどうやって治ったのでしょうか。学園の七不思議にでも加えてほしいものです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する