FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/03/30 (Thu) 贅沢な時間

茫然自失した自分を取り戻す為なら、歩んできた道を戻ることくらい何ら惜しいとは思わない。

涙に濡れていたその道に、ひまわりの種を植えながら進むならば、それは引き返すというよりはむしろ希望に溢れていると思える。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する