FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/04/01 (Sat) 僕の住む世界のこと

今日は友人の結婚式でした。

僕は新郎の高校の友人という枠での列席だったわけですが、同じカテゴリーで集まった4人は高校時代ではありえない取り合わせだったのですが、やはりみんな大人になっていて何となく会話が成立してしまうというのは奇妙なものであります。特に古谷君とはずっと同じ部活だったのに何となく苦手でほとんど喋ることが無かったというのに、式が終わる頃には彼の好きな女性のタイプまで知ってしまう羽目になりました。

まあ、そんなことはどうでも良くて。

スピーチを担当したわけですが、会場を和ませることは出来たのでは無いかと肩を撫で下ろすばかりです。新郎を泣かすという目標は残念ながら達成できなかったものの、終始笑いながら僕のスピーチを聞いてくれて嬉しかったです。しかしながら彼らの人生の一大事に名を残せしてしまってよかったのでしょうかね。


二次会の雰囲気はかなり嫌でした。自分の結婚に活かせるものはできるだけ活かしてやろうと思いました。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する