FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/04/03 (Mon) 笛吹き

学校の前にある公園の桜はもう散りはじめていました。

いつの間にか春も盛りを過ぎていたようです。今日なんか昼間とても温かかったし、昨日雨じゃなかったらサッカーも出来てすごい気持ちよかっただろうなあ。明日はグランドも乾いていてくれることを祈るばかりです。

どうしてあんなに水はけが悪いのでしょうか。秘書の人が昔武器工場だったり墓地だったりで死体が沢山埋まっているからだと言っていたけれど、何となく縁起が悪いのと水はけの悪さは直感としては理解できるけれど原理としては何なのだろうと思ってしまいます。原因と結果が直結していないものごとが世の中には溢れていて、でも全部ばらばらに分解出来てしまうのも味気ないのも事実です。

そういえば、猫が木の上に上ると晴れる、と本に書いてあったのは事実なんだろうか。それとも小説の中での話なのだろうか。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する