FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/05/05 (Fri) なつかしのコーナー

連休ももう半ばを過ぎようとしている。ただ休みなだけだなあ。

今日はバンドの練習があって。

去年のいつ頃からか足しげく通いつめていたブラジリアンショップで昼飯を食べた。ここのママンは日系何世かのようで、とても人懐っこい。そしてそのうち店の一部がカフェのようになるといい続け、そしてようやくその思いが叶って今日の昼食である。

餃子とピロシキの中間みたいな揚げ物が続々と出てくる。

どうしようもない既視感。

メキシコみたいな野菜の鮮度とビネガーの酸っぱさを生かしたようなソースをぶっかけて食べるのは美味しかったけどね。

ママン、ママンとひっついてお手伝いともつかないような作業を務めるのは楽しかった。

バンドの中で誰かやるとしたら、それは僕だったに違いない。

お腹を満たした後、他愛の無い話をずっとして。

ギター君の就職の話だったり、僕の親父の仕事だったり、平松の素性だったり。

しばらくしてギター君に微分を頼まれて。

2のx乗さえ出来れば、後はそれの組み合わせで積の微分とかそんなのを組み合わせるような。

logをとるのがポイントだったんだね。そんなの久しく放って置いたから結構考えてしまった。

ふー、プラズマだけやってれば良いってもんじゃない。

バイトでは交代の時間におじいちゃんが来て驚いた。白髪の完璧なおじいちゃん。

「週一回でもね、副収入があると孫にお小遣いをあげられたり、株が上がるし大分楽になりますよ」

昼は会社員て言ってたから、その後に夜勤やるなんてすごいなあと感服してしまった。

僕もそんな旦那、お父さん、お爺ちゃん、と進化を遂げていけるだろうか。いや、そうならなきゃいけないんだ。

ビールを二本飲んだ。

こんなにのんびり出きるのは、GWの賜物だ。案外謳歌出来ていると胸をそっと撫で下ろす。

これから本も読むしね。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する