FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/06/13 (Tue) 壊れる前の

最近は、大体学校から家に帰る時は車でラジオを聴いています。前はCDが多かったものですが、しばらくCDを買っていないので、殊更聞くような音楽もなくなったからだと思います。何でCDを買わなくなったんでしょうか。まあ、そんなにお金もないし、ということもあるでしょうが、それ以上に興味が失われてきたように思います。HMVとかで先どって特集されるようなアーティストについても、試聴しようとすら思わなくなりました。

以前なら、『椿屋四重奏』というロッキンオンあたりで融通をきかしそうな名前のバンドがいるなと思ったら、とりあえず試聴くらいはしてみたものです。そして、なるほどチェロでも取り入れることによって其の他のバンド達との差別化をはかっていたのかなという想像は崩れ去り、代わりにそれ相応のロックでしかなかったことを悟るのです。

よく聞くのは、『おにたま』という番組です。ラジオについては番組表のようなものを見ることはないし、番組中も文字の情報は一つも得られないので、『オニタマ』なのか、パーソナリティの漢字をきちんととって『鬼玉』なのか、はたまた『鬼魂』なのかは定かではありませんが。何も知りませんが、結構好きなのです。

特に、火曜と木曜を担当している玉川さんの声と雰囲気はとてもいいです。カリカリやって重たくなった頭の中を揺さぶることのない柔らかな話し方ですので、聞いていて抵抗がありません。別に面白いとは思わないけれど、嫌な思いをしないだけで十分だろうと、最初は思っていたけれど、最近ではちょっとずつ面白いと思い出しているのではないでしょうか。じゃなきゃ、毎日家に帰るのが楽しみに感じたりはしないだろうと。

家でも聞くようになったら、本物だろうなと思います。

そして、携帯電話についている稚拙なラジオ機能でまで聞き出したら、僕はおしまいだとおもいます。

最近は金曜がちょっと嫌いなんですよ。平日なのに、おにたまがやっていないというのが、寂しさすら覚えるんです。まるで、フレットを押さえたのに弦がちり紙で出来ているギターのようです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する