FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/06/19 (Mon) 叩くための本

布団で電話するというのはなかなか気持ちいいものです。部屋を真っ暗にして、どうでもいいことを喋るということ。そんなこと喋ってるなら寝なさいよ、と体に刻み込まれた遺伝子に理性が逆らっていると感じられるのが良いのでしょうか。それとも、純粋に電話が好きなおしゃべりなだけなのでしょうか。でも、同じお喋りでも布団の中の方がのっている気がします。

まあ、人は布団で生まれ、布団に帰っていく生き物ですからね。

都合が悪く電源が切れてしまうことも、それがきっかけで笑顔を生み出すのなら、結果的に都合が良かったと理解できるんですかね。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する