FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/08/17 (Wed) はるばる




僕は今京都府のはずれの方にある高等研究所というところに来ています。今日から1週間「隙間」というテーマに基づいて物理の人、生物の人、哲学の人、等様々な畑の方々が自分の専門の見地から話をするというこの研究会。普段なかなか聞けない話が聞けるだろうととても楽しみにしておりました。

今日は脳科学の先生の講義が早速ありまして、「シナプス」という脳細胞と脳細胞をつなぐ構造のところは実は接していなくて電気パルスによる電位差を利用して化学物質を放出してそれが拡散されることによって他の脳細胞へと伝播されるというようなお話。途中からは正直よく分からなかったけれど、まあ脳科学の世界というのは今一番旬なトピックであるだけにスピード勝負のようなところがあり、競争が激しいというようなそんな学術抜きの話ばかりが印象に残る。

それが終わるともう夕食の時間ということで、みんなで近くのサイゼリヤ、もといゼリヤへと向かった。どうやらこれから一週間夕飯は毎日ここでとることになるらしい。

今日は初日ということで飲めや食えやのどんちゃん騒ぎがゼリヤで敢行された。明日から毎日来るのにメニューをすべて食い尽くすくらいの勢いでみんな食べてて、僕らのテーブルも負けじとピザを片っ端から頼んでみた。
やっぱりミラノ風ドリアとフォッカチオだけでよかったみたい。それ以上は体も心も全く欲していなくて。

それでも散々食べて、かなり気持ち悪くなって。宿舎に帰ってから夜風に当たって休もうと思ったけれど、やっぱり慣れない風というのはなんだか気持ち悪いみたいで。

写真は僕の部屋。無駄にベッドが二つある。誰かとなりに寝てくれる人がいれば、もっと楽しい一週間になったかもしれないのに。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<次峰は出番すら無い | TOP | like a breath-taking>>

comment











管理人のみ閲覧OK


暴飲暴食の結果、翌朝激しい胃もたれに襲われるとさ。

トホホ

2005/08/18 07:59 | もずく [ 編集 ]


若者よ!

節度を持とう。
面白そうな講義だね、脳科学。
私も以前本で、脳が浮いている随液(かな?)を意図的に半分に量を減らせば、眠れる太古の意識野がひらけて能力を発揮するような事を読んだことあったから。
まあ、仏教では九識まであらわしてるからね。

2005/08/20 19:03 | きくり [ 編集 ]


奈良に行ってみて思いましたが、仏教もとい信心というものの力はすさまじいものがあります。

きくりさんはスーパーサイエンティフィックな力を信じますか?

僕は信じています。

2005/08/24 06:37 | もずく [ 編集 ]


まあ、

形而下のカタチで表せない域の事だから、理論的にしか証明できないけど、よく考えたら数学も理論だけど、カタチに置き換えられるじゃない。

仏教の哲学もまたしかり、と思う。

だいたい道徳とか常識ってものも、カタチはないです。

あるのは、ココロです。

はい。

2005/08/25 16:23 | きくり [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/126-132f1b5a

| TOP |

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する