FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/09/19 (Mon) 初上陸

学会初日。

他の学校に行くのはやっぱりテンションがあがることで。同志社大学は本当に綺麗なところだと思った。やっぱキリスト教系の学校は、キリスト教系の学校独特の美的感覚みたいなものを有している。生き生きとした緑色、そんなものが随所に散りばめられていて。空気もとても軽く感じられた。

学会自体は基本的に眠い。問題意識は共有できても各論に立ち入られるとちょっと手が出ない。質問したいことはあるのだけれど、その質問がレベルにあっているものなのかもちょっと分からないし。同い年くらいの人の発表だったら終わった後に聞けるんだけど。偉い先生とかだとちょっと無理。

6時くらいに解散となると、四条の町へと繰り出した。どうやら四条は京都の中で一番にぎやかなところらしく、アフター5を楽しもうとする人達で活気に満ちていた。鴨川沿いに等間隔で並ぶカップルの列、というのを拝めたのは、あ~京都に来たんだ、と少しうれしくなった。そしてその後すぐにあいつらでドミノやってやりたいとカップル達を憎んだ。日本全国の寂しい男女の為に僕は憎んだ。博愛の精神である。

そこら辺のお店にフィーリングで入ると、今日すでに発表を終えた先輩は飲む気まんまんらしく、やれ日本酒だ、やれ地酒だ、と何やら謳歌させていた。

隣のあんちゃんとねえちゃんのグループに気に入られて。あのモヒカンの人は結構面白かった。一期一会なのが惜しいけれど、一期一会だからこそ楽しくできたのだろう。もう少し時間と勇気があったら、僕はあの娘を抱けたに違いない。しかし抱けなかった。だからこそ楽しくできたのだろう。

翌朝デジカメを見て、誰だこいつら、って思ったら、今日も楽しいことがありそうな気がした。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<庭 | TOP | Don't leave me alone>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/166-a939e3b2

| TOP |

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する