FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/10/30 (Sun) 花園

目が覚めたのは昼だったし、バイトは夕方からだしとおもって、昼間は存分にだらだらしていた。

そして四時ごろになってバイトへ向かった。

御茶ノ水に着くとなにやら町がにぎわっていて。

ちょっと歩くと何となく理由が分かってきて、そう今日は神田ブックフェスティバルの日だったのだ。

やっちゃったー、とおもった。別に欲しい本があるわけでもないし、高い文献を買うお金も無いのだけれど、絶版になっている名著の汚れたブックカバーとかを見るだけでも何だかうきうきした気分になるし、あと二年で寿命を迎えるんじゃないかなあっていうようなお爺ちゃんがデカルトの全集に手をつけているのを見ると切なくなるし。

毎年結構楽しみにしていたのに。

あー、こんなことなら家でだらだらなんかしてるんじゃなかった、とおもったけれど、よくよく思い返してみたら、「スクールウォーズ」を見てて昭英が泣きながらラグビー部員を殴り倒していくシーンはかなり笑ったから、それはそれで悪くなかったのかなあともおもう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<トレーナーの上に鎖帷子を羽織る | TOP | アンペールの法則でディナーを美味しくする>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ブックフェア!

いいね、ウキウキしてくるね。
掘り出し物なんか見つけた日にゃ、絶対欲しくて買うんだろうな。

古本屋には結構行ったね。

今は昔の物語。

2005/10/31 17:56 | きくり [ 編集 ]


そうですね。古本屋は本当飽きないです。

きくりさんはどんな本読むんですか?

なんとなく樋口一葉が似合う気がしています。

今度教えてくださいね

2005/11/01 17:03 | もずく [ 編集 ]


教えます

読んだ本:

日本)
谷崎潤一郎、阿部公房、二葉亭四迷、島崎藤村、夏目漱石、吉田直、赤川次郎、横溝正史、兄妹の作者、その他

外国)
ドストエフスキー、トルストイ、ゴーゴリ、モーパッサン、H・G・ウェルズ、ブラッドベリ、P・ブラティー、
フロイド、キルケゴール、その他


ぐらいです。

2005/11/01 18:12 | きくり [ 編集 ]


抑えてますね

さすがです

谷崎潤一郎もぽいっすね

2005/11/03 00:26 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/212-1586f117

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する