FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/11/09 (Wed) 意地のがっつり

めしや丼に行ったわけですが。

僕は女の子とめしや丼に行くのが大好きです。

ご飯をおかわりに行く後姿を見ていて欲しいのです。この平和な社会において、そういうのを勇姿と呼ぶのではないかと思っています。

あとお茶碗半分でいいかなあなんて腹の具合の時だって、並々よそって帰ります。

おかず全部食い尽くしてても、備え付けの高菜でご飯食べます。

今日はミックスとじ定食を食べたわけですが、ごはん三杯いってやろうと思っておかずを倹約していたものの、二杯しか食べれなかったが為に、エビフライにはわびしい思いをさせてしまいました。

その思いが、僕にいつもと違う力を与えてくれたのです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<決定論的にいってもはるか先のこと | TOP | 選択>>

comment











管理人のみ閲覧OK



なんかすごくよくわかります。
俺は、ご飯食べるとき、一緒にめしや丼や松屋、大戸屋みたいなお店に行くのを嫌がる女の子はあんまり好きではないのです。
女の子と一緒に行くならもちろんオシャレストランの方が自分だっていいですが、そういう問題じゃないのです。
今日の記事は心に響きましたよ。

2005/11/10 22:46 | れおん(甘党) [ 編集 ]


ありがとうございます。ちょっと惚れそうになりました。今度そういう店行ったら僕は東にいますんで、そっちに背中を向けておかわりに行ってくださいね。ありがたく拝ませていただきます。

2005/11/11 16:12 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/225-b749cbfc

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する