FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/11/10 (Thu) 決定論的にいってもはるか先のこと

すげえくだらないことでも笑い合えること、それは僕にとって最大の喜びであると思う。

まだぎこちない人へと振りまく笑顔と笑い声には、やっぱり外へと発散していかないような、僕の内向性が作る重力に引っ張られてしまっている部分があるけれど、やっぱりどうせ笑うならガラスをぶち割るくらいの勢いで笑いたい。

ライブが近いからって今日もバンドの練習があって。終わったあと飯を食べようと、100円均一の回転寿司に行った。そういえば、気の許せない人になかなか回転寿司に行こうとは誘えない。初めにイカを食べて、エンガワを食べて、イカ、イカ、ネギトロ・・・といくなんていう僕の習性は親しくない人に見せるものではないんじゃないかって気持ちが働いているんだろう。

車にバンダナと黒いグラサンが置いてあって、車の中でベースの奴がふざけて浜省、浜省って。

空前の浜省ブームは車内でとどまるところを知らなかったので、そのままの流れで回転寿司まで行って。

やっぱ浜省はギターが無いと落ち着かないからって言って回転寿司を食べながらギターを背中に背負い続ける浜省。

セルフサービスの水を汲みに行かされる浜省。

ちょっとおなかいっぱい食べ過ぎて、レーンにうなだれながら遠くを見つめる浜省。ジャケットみたいで。

あー、くだらない。バイトの女子高生にガン見されたね。ひそひそしゃべってたからサインでももらいにくると思って、ガリにサインして待ってたのに。

関係ないけれど、息子につけたい名前の筆頭が「技彦」になりました。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<南無阿弥陀仏 | TOP | 意地のがっつり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/226-f8d10055

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する