FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/05/30 (Mon) 外人

今日バイト中、良い外人が来た。良い、悪いという評価を僕の一存でつけてしまうのは心苦しいが、確かに良い外人はすばらしく良いのだ。

良い外人は入ってきた瞬間違う。僕の顔を見てにこっとする。そして僕もにこっとする。このときはまだ僕は『いらっしゃいませ~』と言う。『Hello』と言いたい気持ちをぐっと抑えて、後に爆発させればいい、今は様子を見ようという態度を取る。

そしてしばらく見ていて、かばんとか挙動とかでなんとなく日本語の使い手かそうでないかが見えてくるので、お会計の時には英語か日本語か決めて臨むことが出来る。

まあ大体良い外人というのは日本語が話せない。言葉が通じないからこそ表情や態度で互いを理解しよう、理解させようとするのだと思う。大して英語が話せるわけではないが、出て行くときに『See you!!』と言って、向こうも振り向いて『See you』と返してくれて、また目が合う。そうやって、なんか妙な意識を持たずに素っ裸で人に接することが出来た時、普段はつまらないコンビニのバイトに最大のやりがいを感じる。

今日はそんなことがあったもんだから上機嫌で、店長に来週シフト代わりに入ってくれないかなって言われて、二つ返事でOKと言ってしまった。

いい外人がまた来ますように。

Keeping my fingers crossed

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<舞台栄え | TOP | Giant squid!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


外国人客ねぇ

俺も店手伝ってる時に外国人来るんすよ~。新橋も国際化してきました。

欧米人は確かに笑顔を振り撒くっすね。
愛想のいい人なんか「コニチワ~^^」って握手まで求められちゃったりして。
それで日本の焼酎や、ビール、ウィスキーを堪能し、カタコトの演歌とネイティブな洋楽を歌い、満足して帰りますね。

しかし、アジア系(というか韓国人)の人たちは違いますよ。
まず店に入ってきて目が合ったので「いらっしませ!」と元気良く迎えたにも関わらず、会釈も返さない。彼らに悪気があるわけではない。そういう国柄なのです。
そして、一旦酔ってしまうと日本人サラリーマンと変わらないが、唄うのは専ら韓国語詩の歌。
「○×▼♯ありマスか?」って聞かれても、わかりません。英語ならまだしも、韓国語の索引は意味不明なんです。何順なのか、そして何と読むのか意味不明ったらありゃしません。

でも俺がオレンジレンジ歌ったらあちらの国の女性が喜んでくれたので良しとします。

2005/05/31 05:48 | マスターのクレディさん [ 編集 ]


グローバリゼーション

クレディの歌は海を越えるのですね。

君のためにまたウッドストックが開かれることを願っております。

Keeping my fingers crossed

2005/05/31 21:04 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/25-e700fb93

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する