FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/12/10 (Sat) 空港にて




「空港にて」は、僕にとって最高の短編小説です。 by 村上龍



全部の短編が、時間を凝縮するという手法にのっとって書かれているので読み通すと飽き飽きしてくる。
やりたいことはわかるけど、面白いとは思えないなあ。


道場の方々にお会いした。雑多な人種が一つの頂を目指して切磋琢磨しあい、あげくに酒を酌み交わす。

悪くないと思います。

ロングコートに身を包んだ甘党は僕はまだ認めていませんけどね。

スポンサーサイト



文庫 | trackback(0) | comment(4) |


<<絶対零度のソファ | TOP | 九段下越冬宣言>>

comment











管理人のみ閲覧OK



どのへんを認めないのか詳しく説明してもらおうか

2005/12/12 11:55 | (甘党) [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/12/12 15:36 | [ 編集 ]


土曜日はお疲れ様でした
素晴らしいメンバー達と酒を酌み交わすことができて良かったです
本当、美味い酒でした

それから、ドイツ土産ありがとうございました
小豆の甘味とニッキの香りが良くマッチしてます

P.S.甘党さんのロングコート姿は反則技だと思います
あんな甘いマスクで、今まで数え切れないほどの甘い物を食べてきたのかと思うと、もう許せません

2005/12/12 23:22 | 和食 [ 編集 ]


>和食さん

あれは電車で拾ったので、お礼はどこぞのうっかりさんに言ってください。

まあ、とりあえず東に向かって土下座しとけば良いと思いますよ。

>(甘党)さん

和食さんと全くの同意見であります。ショートケーキ食べた後に、口の周りにクリームがめちゃめちゃついたまま平気な顔してメロンソーダ飲んでるようなのが甘党だと思っていますが、(甘党)さんはそのクリームでシェービングしてびしっと決めそうじゃないですか。そんなの認めませんよ。

2005/12/14 23:46 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/257-b6bbbc9c

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する