FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/05/30 (Mon) 舞台栄え

今日はさっきの週末をだらだら利用して作った資料の発表の日だった。

僕は発表の準備を7割くらいでやめる。何を言ったらいいか分からないようなところを若干残して本番に臨むようにしている。

そういう時のアドリブに頼っている時のドキドキ感。
『え~っと。』とか言いながら次に言うことを探す時のあせり。

そういう時に普段はぼぉーっとしている頭がすごい動いてるなぁってのが感じられてるのも、なんか嬉しい。発表終わった後に、やれば出来るじゃん、て自分を誉めてあげたくなる。

しかしながら、発表の途中にパソコンのバッテリーが切れたのは焦った。

結局その後の5枚分くらいは、青い光みたいなのがぼぉっと照らすスクリーンを当ても無くポインターを彷徨わせながら、誰とも目が合わないようにしゃべった。

そういや、外人の先生がスピーチの時は、人の目を見て話せって言ってたけど、そんなことしてる場合じゃないよね。基本的に。僕だって、遊びじゃないんだから。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<名器 | TOP | 外人>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/26-2dc5e184

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する