FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/12/25 (Sun) フライにしちゃったら雌鳥か雄鳥か分からないじゃないか

今日はクリスマスでしたね。

日記をつけていて思い悩むのは、こういうイベントごとに触れてやるものか触れてやらざるものかということです。直球でその事を書いていくのも俗っぽい気がしますし、外して書くのも斜に構えて気取っているような気がして気が引けてしまいます。

どう転んでも何だかなあみたいな感じになってしまうのです。実際、去年の日記にはクリスマスのところはしっかり抜け落ちていました。しかしながら今回はそういうわけにはいきません。

僕の日記を読んで元気をもらってホームランを打ちまくるプロ野球選手もどこかにいるかもしれないからです。

さて、そろそろ本題にはいりましょうか。

僕はクリスマスに友達とかとパーティーを開くといったことをしたことがありません。友達と遊ぶくらいはあったかもしれませんが、普通思い浮かべるようなクリスマスパーティーというものはありません。ラジオとかでそういうものがあるという噂はこの時期耳にしますが、実際それらがどこで開かれているのかも分からないし、僕の周りにはそれをしている人は一人もいません。

それはきっと僕がクリスマスパーティをしない人という集合に含まれているからでしょう。

良いんです。それは僕のせいなので仕方無いとしましょう。

でもね、クリスマスパーティをする人という集合とクリスマスパーティをしない人という集合の境界あたりにいる人のことを思うと可哀想でならないんです。どういう意味でその人がその境界に位置するのかも分かりませんけれども。彼がもう少し白髭が似合えばパーティに参加できたのだろうかとか、彼女の選んでくるプレゼントがいつも誰かとかぶってしまわなければとか、顔も名前も知らないその人達のことが気になって仕方ないのです。

ひょっとしたら僕もその境界線上に立っているのかもしれません。僕が法政大学の文学部2年だったら今頃クリスマスパーティにいたのかも知れないし、日ごろからちんこを赤ワインに漬けていたらクリスマス乱交パーティに招待されて、ちんこを咥える女性達を酔わせることが出来ていたのかもしれません。

一度くらい参加してみたいものです。その上で、やっぱり家でテレビでも見てようかなって結論に達したいですね。





バイト終わって無性に東京タワーが見たくなったので、東京タワーの方に向けてシャッターを押してみました。

現実はそんなに甘くないようです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<この池の主に会いたい | TOP | 傘ってもう進化しないのかな>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/275-c76cb6c0

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する