FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/01/17 (Tue) 4mの距離からPK決めて大騒ぎ





七時に起きたが無理だと思ったので、九時まで寝るつもりが目が覚めたら12時だった。あらら、と思ったが、その間に夢の中で恋をした女の子は顔の薄いとてもかわいらしい女の子だったので、まあいいやと思った。きっと一期一会なんだろう、彼女が僕の夢に現れることはきっとない。

一旦遅くなるとあとはもうどうにでもなれって気持ちになるのと、無性にカツカレーが食べたいなあって気持ちがあいまって、学校に行く途中にある知らない大学の学食に赴いた。

いくつかの大学の食堂でご飯を食べたことがるけれど、その様子は学校により本当に異なっておりカラーとなっているような気がする。

ヒールの長い黒いブーツを履いた6人の女が、一斉にマルメンに火をつける光景は圧巻だった。

「あの坊主さっきからこっち見てるんだけど。きもくない」

「きもい。メガネななめってるんだけど。」

「境内の掃除終わる頃には日が暮れてそうなんだけど」

簡単にカツカレーにありつこうとした僕に否がある。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(3) |


<<なんとなく新書も | TOP | セガサターンどこ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


勇気出して

「こら、いてまうぞ! ああ?」
という心を殺して、
「キミ達、ボクと付き合ってもいいですよ?」
と言いましょう。

2006/01/17 21:08 | きくり [ 編集 ]


坊主頭にしたのかー

僕も食事していると大体見られますね。
あの女子集団が僕のことをネタに話してるんだなと想像すると、ちょっと困ります。

僕がそっけなく食事をこなしていくと、僕に対する彼女たちの興味は薄れていいきます。

そして女子集団の誰一人として僕を見なくなった瞬間に色々やっちゃいます。

2006/01/18 05:27 | クレディ [ 編集 ]


>きくり

塗り固められたファンデーションのおかげとはいえ、とてもかわいい人達でしたが、僕の手の平が灰皿代わりにされるのはしのびないので。

「ビート板心強いよねえ」

と言って、彼女達がまだ幼かった頃のあどけなさを蘇らせたかったです。

>クレディ

クレディさんを見てしまう、それは仕方の無いことだと思います。いくら翼をつけていようが、リンゴは落ちるし、それはニュートンによって発見されてしまうのです。

僕は知っていますよ。クレディさんが人目につかないところで、一度消化したものを再び咀嚼しているってこと。

ああ、Pコートが似合う髪形に戻りたい。

2006/01/18 08:37 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/299-94e6b303

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する