FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/01/24 (Tue) 三歩

すごい書きたいことがあったのに、朝起きたら忘れていた。

その後いくら頭をひねっても一向に戻ってくる気配は無い。

おそらくは夢の話だとか、何かのきっかけから想起される子供の時のこととかそのようなことなんだけど。

度忘れ、というのは本当に困りものである。

うっかり名前を忘れてしまった人と二人きりで会話をしている時がたちが悪い。三人以上だったら、誰かがその忘れられてしまった人の名前を連呼する可能性だってあるのだろうが、二人しかいなかったら忘れられてしまった人が愚かな女性で「○○たんはねえ」とか言ってくれるのを待つほかないし、そもそも僕は女の名前は忘れることがないのだ。

ねえねえ。

という言葉で同世代の男性に話かけるのは気持ち悪いことなのだろうか。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<部分点が無い | TOP | 週4で辞退>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/308-226d7f33

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する