FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/01/29 (Sun) 予習するような子供

今までお世話になりました。  中島


バイトの連絡帳にまた巣立ちの言葉が連ねられていた。顔も知らないけれどバンドマンだという彼。ラジオ葛飾か何かに出演し、葛飾の期待の新星と歌われていたという彼。好きなアーティストは親の影響でゆーみんという彼。

一度くらいしゃべってみたかった。折角同じ職場で働くことになったというのに。

そろそろ潮時なのかもしれない。エロ本読んでさぼるのもいい加減飽きてきたし。

古本屋さんでバイトしたいけれど、週2とかじゃ絶対無理だしな。

老人と海に出てくるような老紳士だったら、ブコウスキーに習えとばかりに月に2,3回の出勤で雇ってくれないだろうか。ヒッチハイクでの通勤を義務とされても全然かまわないのにな。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<おが屑から漂う甘い香り | TOP | グラインドしていく餅>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/314-37891865

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する