FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/02/01 (Wed) 誰も触らない木箱

また2月1日が来た。

自分だけの記念日というものをあえて作るならば、僕はこの2月1日を選ぶ。6年間を過ごした中学高校の受験の日。

もし落ちていたら、きっと僕は全く違う人生を送っていただろう。人生なんて選択の連続だし、選択していくことこそが生きるという意味でいうならば、僕の2月1日もたった一つの二択に過ぎないかもしれないけれど。

実験室の掃除も割りと真面目にやったし、今日は久々に家で酒でも飲んでみようかという気にもなる。

やっぱり何か大事なんだよ。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<民謡のリズム | TOP | 薄味の炊き込みご飯は言い訳にすぎない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


今日はじめて円柱チーズを食べました。コンビニでも売ってるんだw
食感がたまらんかったばい!
報告まで

2006/02/02 22:30 | おるおけ [ 編集 ]


よかったです。これで今月の父の給料はいつもより多く白い飯が食べれることでしょう。

2006/02/04 09:28 | もずく [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/317-9bf49e10

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する