FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/02/27 (Mon) 料理店

ポスト構造主義って言葉に異様な魅力を感じて哲学科に入学しようとしていた若年の時代。そういう時代はさすがに終わったけれど、最近は必要に迫られているという言い方も出来るかもしれない。

学部の頃に読んだデリダの本は何を言いたいのかさっぱり分からなかったし、もはや何が書いてあったのかも分からないし、どこに問題意識を覚えていたのかすら危うい。去年の夏にもう一回勉強しようと思ってからはや半年。本を買うのがもったいない。図書館で借りて読んでも頭に入る気がしないし、買うとしたら一冊じゃ埒があかないし。日本じゃあんまりはやってないみたいだから、あんま講義でもやってくれないしな。やっぱ独学か。辛いだろうな。

いやそれは本当に辛いのか。辛いとは何だ。僕という主体とデリダの本という主体との関係性を君は辛いと表現したのかね。それは構造主義だよ。駄目駄目、ポスト、ポスト。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<根値音 | TOP | 樽に入ったり出たり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/345-7e0a2497

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する