FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/03/05 (Sun) 自明な楽しさ




朝まで遊び続けて、ハルキと一緒に家まで帰る。2ケツで。

個人的には一番興奮していた時間だっただろう。このご時勢なかなか人と2ケツをする機会は損なわれてしまっているように思う。最後に2ケツをしたのはいつかもなかなか思い出せないくらいに。

やっぱり自分の部屋を見せるってのはかなり恥ずかしい。ハルキとか圧倒的に無関心なところがアイデンティティーなんじゃないのと思ってたのに、人の本棚じろじろ見てくるし、FORTRAN77入門はいただけないよなあと一人ですっごい悔しかった。

実家だからなかなか友達とか泊まりに来ないところを、久々に泊まりにきて遊べて本当楽しかった。高校の頃みたいな。

朝の九時くらいにヘタクソな一人用ゲームをやられたってそんなに嫌な気持ちはしないのは、やっぱりちょっとうれしかったからだろう。普段からあんな感じの人だけど、桃鉄やっても自分が得意と豪語したゲームをやっても同じクオリティのキャラクターを出せるのはさすがだなあと思った。

いざ座ってみたらボケが一個しか浮かばない模様。






スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<下半身ドライブ | TOP | 光る系統>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/351-e50ab3ab

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する