FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/03/29 (Wed) 点滴よりもか細く

どうして面白いように晴れ渡るのだろうか。何度もその奇跡が費えそうなことはあったのに。

まるで雲の間から射す光が導くかのように、カーナビなんて必要とせずに目的地へとたどり着いてしまうだろう。

がま口の財布を首からぶらさげる為につけられた紐は、もはやこの社会では用をなすとは思われていないのだろうか。

昨今の社会の風潮である転職、あの紐が古新聞を束ねてくくりつける方に新天地を求めていないことを願うばかりである。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<贅沢な時間 | TOP | 大概にしてください>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/376-9baf0664

| TOP |

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する