FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/04/10 (Mon) つぶれたランドセル

独り言が多そうと言われました。

大体僕は一人でいるんだから、僕が独り言を言っているかどうかをどうやって判別しているのでしょうか。

まあきっとそういうことではないのでしょう。

僕という人間がどのように見られているのか分かった気がしました。僕がどう思っていようが、皆様方にとっては双眼鏡無しでは視界に捉えることが出来ないくらいに遠くの方にいるのだろう。

もう慣れたけれど。

だから僕は額の傷を隠し、頭頂部の凹みをパテで埋めています。

もうすぐこの日記も一年です。

一年間欠かすこと無く書ききることが出来るとは。

僕は元来そういうたちではありません。言葉は好きだし、文章を書くのも苦ではないけれども、継続とか努力とかいうのはタイプではありません。

僕一人の力ではありません。本当に感謝したいと思います。

なんだかんだでもう5時です。

こうして感謝の思いすら、早く眠りたくて毎日のルーティーンワークを終わらすための道具としてみてしまう自分。

独り言言いそうなんて直感くらいならまだ許した方がいいのかもしれません。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(1) | comment(0) |


<<パンの匂い | TOP | 潜望鏡への憧れ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/390-7b274413

今はウーちゃんと一緒にいます。
カワイイでしょ?いつもウーちゃんから元気をもらっているんです。でも、やっぱり体までは満たされない…。抱かれたい、激しく抱かれたいです。 //旦那様ゴメンナサイ・・・ 2006/04/11 05:45

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する