FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/13 (Thu) るらら

さて、延滞図書を返してやりました。

しかしながらこれで二ヶ月近くは本を借りることが出来ないでしょう。バカですねえ、と一笑に附すだけかもしれませんが、これは必然的に、起こるべくして起きたことだと思います。

だから何度も何度も繰りかえすのだろうと。

最近はもう督促のメールも来なくなったし、職員の方ももはや忘れかけてきた頃だろうと安心していたのに。

別件で調べ物に行ったら、ゲートをくぐったところで

「○○さんですよね?」

と呼び止められました。

はっとしました。どうして僕の名を知っているのだろうと。足しげく通うと名前を顔と名前が一致してしまうほどに利用者の少ない図書館なのかと。

しかしながらそれもそうかなと思いました。きっと僕はもうブラックリストに載っていて、生協に行ってもGメンが万引きしないかどうかとずーっと睨みをきかせているのだろう。

形はどうあれ、記憶に残るというのは嬉しいことです。

明日は久々に違うキャンパスに行きます。あそこはもっと春らしいアカデミックさが漂っていることを期待しています。

帰りは街でご飯でも食べて帰りたいな。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ズーみんぐ | TOP | 僕の周りには東芝が溢れていない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/393-3d8bc1a5

| TOP |

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。