FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2006/04/26 (Wed) 常磐線が遠い

図書館でうっかり寝てしまいました。遅く起きたというのに。ソファ状の椅子に座って旅行情報誌をぺらぺらめくって良いなあと思っていたらいつの間にか。他人の所に舞い降りてくる幸せから目を背けたかったのかもしれません。

目が覚めたら頭を後ろに思いっきりもたげ、腰はソファから今にも落ちそうなくらいに前に突き出され、まるで終電で酔いに任せて爆睡するサラリーマンのようでありました。

どれだけ眠っていたかは定かではありませんが、あんな姿を公共の場で曝してしまうとは本当に恥ずかしい限りであります。

しかしながら、うちの学校の生徒さん方は本当におしとやかに図書館で眠ります。小さくなろう小さくなろう、存在を消そう存在を消そうと。眠ることが悪であると自身が眠ることによって証明しようとしているのでしょうか。まあ図書館でだけの話ですけどね。

実験棟の廊下にあるベンチを二つ組み合わせてベッドを作り出して眠るどこぞの研究室の生徒を見かけるととても心強く感じます。

団塊の世代になってやる。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<未定係数法 | TOP | 塔を囲う羊>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/406-6827b4c0

| TOP |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する