FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/02 (Tue) だくだく

父の仕事を手伝いに行った。

幼い頃から振り返ってみれば、何度も何度も手伝いに駆り出されたことはあったけれど、去年は行ってない気がするので久々に手伝いに行ったことになる。

大体手伝いに行くと、とても気持ちのよいお天気の中をお爺ちゃんの後をくっついてちょろちょろと仕事をし、昼休みにお弁当を食べたら地べたで陽光を浴びながら昼寝をし、またちょろちょろってイメージだったのだけれど。

僕が22になったからか、もっと労働という色合いが強く押し出されていた気がする。僕に出きることはそんなに変わりないというのに。

土砂降りの雨の中、合羽を着こんで結束線の域を超えたぶっとい針金をすでに構造となった鉄筋で結んでいく。あんなものをハッカと呼ばれるお父さん達のような職人にとっていえば商売道具、板前でいうところの包丁、ひとつで器用にくるくるとやるのだから。

一日やったくらいでグロッキーになったしまったけれど。

親父達はあれを毎日やってるんだもんな。

凄い。

でも疲れて家に帰ってもまた明日出かけられる活力が沸いてくる意味は分かった気がする。親父はおかんと、大好きな人と一緒にいると元気になるんだろう。僕もそうであったように。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ベル鳴る | TOP | ファイヤ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/412-a1f8dc76

| TOP |

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。