FC2ブログ
憂き身を窶す丑三つ時//面白い夢を見たときは、忘れないようにしたいものです
2005/06/08 (Wed) 過大評価

今日は朝から柏の方にいて、夕方東京で誰かの講義を聞かなきゃいけないということで、研究室の先輩の車で移動した。

普段自分で運転するばかりで、人の運転に身を任せることはめっきり減っていたので、後部座席で俺だけちょっとうきうきしていた。まあ、大して仲も良くないので表情に出すような軽率なまねだけはしていなかったと思うが。

首都高を走っていると、科学技術というのはすごいなぁ、と感嘆してしまう。そして人間はすごいなぁと。

あんな複雑な構造体を目的があるからって作り上げる。ニュートンの運動法則を知ってるからって、ここまで貪欲に利用することないでしょっ。

渋滞で有名なかの箱崎ジャンクションがあんまり混んでなかったのは少し残念だったが、1時間そこらの車の旅はとても楽しかった。ドライブ行きたいなぁ~。意味も無く川とか行って、自分の中で世界新って思えるくらいまで石を投げて水切りして、試しに飲んでみて。

んで、田舎のしょうがないお店で御飯食べて。

御飯を食べてと言えば、今日は折角東京に出たんだからと思って、敦君と外食して帰った。

武骨ってラーメン屋に行こうってなったんだけど、その店に行く途中に新しい店が出来てたから、吸い込まれるようにそっち行っちゃって。

390円にしてはうまかったけど、なんだか不完全燃焼。

仕方ないからとぼとぼ歩いてたら、『サッカー放映中~』と書かれたお好み焼き屋が。敦君も僕もさほどサッカー興味無いけど、もんじゃはいつ食っても損は無いから、吸い込まれるように入っていって。

いざ、試合を見ようと思うと、遠くの方に14インチのテレビが。『えええ~。ちっちゃ!!』とブーブー言いそうになったけど、韓国人の人が経営しているみたいで、韓国人は日本人よりちょっと目が良いんだろう、国民性、国民性と二人でなんとか納得した。僕等は平和主義だからね、この程度じゃどうじないよ。

だから、心置きなくもんじゃに没頭していたのに。強火にして、早く食わないと焦げる、ってきゃっきゃっ言ってたのに店員が逐一弱火にしてきた時は、コテをぎゅうっと鉄板に押し付けてしまった。その一口が一番美味しかったのかもしれない。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<テーブル | TOP | 御飯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mozukubiyori.blog10.fc2.com/tb.php/42-673d9f06

| TOP |

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する